不動産業開業宅建業免許申請まで、元不動産業の専門家が相談

不動産業開業・宅建免許申請

東京都及び首都圏の不動産業(宅建業)免許申請。元不動産業出身の専門家が会社設立から融資・助成金相談、不動産業免許申請・開業までご相談致します。

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  料金一覧 |  プライバシーポリシー |  ご意見など |  特定商取引法に基づく表記

建築協定締結の要件

建築協定を締結するには、次のアからウを全て満たす必要があります。


ア.「市町村が条例」で、その区域について建築協定を締結出来る区域であることをあらかじめ定めること。

イ.その区域内の、土地の「所有権者並びに借地権者の全員の合意」が必要です。


ただし、借地権(地上権と賃借権)が設定されている土地の分については、借地権者の合意が土地の所有権者の合意と同様の扱いになりますので、借地権者の合意のみで足ります。


ウ.建築協定書を作成し、代表者がこれを特定行政庁に提出し、その認可を受けること。


過去問

建築協定は、土地の所有者及び借地権者の全員の合意があれば、どのような地域であっても定めることができる。(57-22-4)


×

他運営サイト