不動産業開業宅建業免許申請まで、元不動産業の専門家が相談

不動産業開業・宅建免許申請

東京都及び首都圏の不動産業(宅建業)免許申請。元不動産業出身の専門家が会社設立から融資・助成金相談、不動産業免許申請・開業までご相談致します。

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  料金一覧 |  プライバシーポリシー |  ご意見など |  特定商取引法に基づく表記

取得時効

取得時効(しゅとくじこう)

取得時効というのは、長い間「他人の物を自分の物のつもりで利用していると自分の物になってしまう制度です。例えば、Aが、Bの土地を20年間自分のものとして利用していると、Bの土地はAの物になってしまうのです。

周りから見ると、Aの土地に見えますので、法律関係の安定のために、この制度があります。

取得時効で得られる権利

取得時効が成立する権利は、所有権であることが多いのですが、その他の権利でも時効は成立します。地上権のつもりで20年間占有すれば、地上権を取得しますし、地役権のつもりで通行していれば、地役権も取得します。

過去問

時効により取得することのできる権利は、所有権のみである。(63-3-1)

ヒント 所有権の他に地上権や、地役権等も時効取得出来ます。

×

他運営サイト