宅建試験過去問講座。宅建試験に独学で合格するには、過去問攻略がもっとも早道

宅建過去問と宅建試験参考書

宅建試験は過去問の攻略で最短合格。宅建試験の過去問をわかりやすく解説した宅建過去問の参考書。宅建過去問を攻略しよう。

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  料金一覧 |  プライバシーポリシー |  ご意見など |  特定商取引法に基づく表記
宅建過去問と宅建試験参考書 TOP > 建築基準法 > 道路に建築はするな


道路に建築はするな

道路内の建築制限


建築物は、道路に突き出して建築は出来ません。じゃまになるからです。これを、「道路内の建築制限」と言います。


ただし、以下の建築物は道路に突き出しても建築が出来ます。


1. 地下に設ける建築物

地下街にあるショッピングセンターなどは、地上の道路は関係ないからです。


2. 公衆便所、巡査派出所、その他これらに類する公益上必要な建築物で、特定行政庁が通行上支障がないと認めて、「建築審査会の同意を得て許可」したもの


過去問

建築物は、地下に設けるものであっても、道路に突き出して建築してはならない。(6-22-2)


地盤面下に設ける建築物については、道路内に建築することができる。(12-24-4)


ヒント 過去問の表現が、どう変わっているのかわかるでしょ↑。 まぁ、「大好き」と「愛してる」見たいなもんです。何?その2つは意味が違う?すまん。女性の心は分からん・・。


×、○



~こんな参考書が欲しかった!宅建試験の解説が、日常の対話言葉で書いてある!~
クリック↓で目次や中身の一部がご覧になれます最短クリア宅建合格一直線 アマゾン amazon 参考書 宅建試験の重要ポイントを30+55テーマにわけて編成し、日常の話し言葉でわかりやすくまとめた参考書完成!こんな本を待っていた!
是非、合格にお役立て下さい。

箕輪和秀
宅建参考書
最短クリア宅建合格一直線アマゾンで購入